EF 100mm f/2.8L Macro IS USM が素晴らしくて泣けた

2013/06/06

Canon, EOS 6D, EOS Kiss

梅雨入りしたのに雨が降らず喜んでいる@h_mizukaです。

さて、先日のEOS Kiss7からの続きで今回は久しぶりに単焦点レンズを入手しようと考えていました。
ズームレンズは便利ですが、単焦点が好き。

ヨドバシカメラから届きましたw

Canon純正のフィルターをチョイス。開梱と同時に装着です。

赤いラインが光ってます。

付属のレンズフードがめちゃ長いので、今回は他社の短いフードを付けることに。


右が純正です。左がKenkoのメタルフードでAmazonで900円ぐらい。

ただレンズキャップのサイズが変わってしまうので、これも別途購入。
72mm

フード装着!

これなら、かなりコンパクト。まぁ、純正のフードもそれなりに意味あっての大きさのですが。でも、僕にとっては長さが気になってしまうのです。

で、サクッと何枚か試写してみますた。

開梱からそのままキャップを撮影。

お気に入りの看板…

お気に入りの吊り橋をクローズ。

個人的にキリッとしてる描写が(・∀・)イイヨイイヨー

多分…ズームレンズでは出せない空気感。

梅雨空の元、明るくない状況で、悪くない玉ボケ?かな。気候のせいかな、紫陽花もあまり発色よくない感じがします。

しかし、このマクロレンズただ者じゃないですね!

ピント合わせが難しいですが、自己満足の世界ですのでご容赦下さいw

なんだろ?この空気感。

紅葉の時期関係なく、楽しめるフィールドは転がってますね。

先ほどの吊り橋。逆方向からワイヤーにピント。

そこからボヤッと見える釣鐘小屋へ。

朱色が表現出来てません(泣)

隠れたところに色んな描写がありますね。こんな発見がすごく好き。

釣鐘のくすんだメタルちっくが萌えるw

なんでしょう?この突きん棒の静止してるのに感じる躍動感。

今回は、EOS 6D全て手持ちで撮影してみましたが手振れ補正の恩恵もあってサクサク気持ちよく撮れました。

このレンズ一本で旅先でも十分楽しめる感じです。

さて、来週は京都で撮影してきまーす。

長々とお付き合い下さいましてありがとうございました!

広告
, ,

コメントはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。